WORKS

作品一覧

Weight Sculptures シリーズ

概要

Weight Sculptures シリーズは、モチーフとデジタルはかりの単純な組み合わせです。そのモチーフをデジタルはかりで計測している状態を展示します。2000gの牛の彫刻のタイトルは、『2kg Cow』となります。それは、2kg の牛をそのままを指し示すタイトルです。この『2kg Cow』は、2000gの牛の彫刻でしかないのです。

牛や 2000という数字に、後から様々な意味が張り付きそうですが、牛の彫刻を2000gにするという強引な決断と、デジタル表示で示されるその2000gの精度の高さがそれらを忘れさせるでしょう。

重さ

Weight Sculptures シリーズで、使用されているモチーフは全てレディメイドです。(古道具屋やリサイクルショップ、玩具店などで購入。)、モチーフを自作した場合、ある程度作る段階で重さが調節できます。既製品であれば、作者の手の及ばぬところですでに重さが決定されています。ほとんどの作品の場合、その既製品の重さを四捨五入し、決定します。(例:842gの場合、3桁を四捨五入し1000g、2桁を四捨五入し800g、の2通り。1種類に整数とゼロの組み合わせ。)その重さを、穴をあけ分銅をのせ、操作していきます。

モチーフの選択

作品『2kg Cow』の製作を例にとれば、2000gの牛の彫刻を作ろうと決意してから、牛の彫刻を探すのではなく、その既製品の雌牛の彫刻(約2320g)があってはじめて、『2kg Cow』が作られます。
おそらく、Weight Sculptures シリーズでは、湿度によって重さがかわらない素材(金属・プラスチック)で、わかりやすい造形であれば、どんなモチーフでもあつかえる可能性があります。
タムラの作品はいつもそうです。
「何を作るのか。何を選ぶのか。」という作家にとって、最も重要と思われることは、安直に決定されます。
しかし、そのものでしかないように作る、あるいはそのものでしかないように見せるためには、最大限の注意を払います。
それが、わかりやすい造形の牛であり、デジタル表示が示す2000gなのです。

Weight Sculpture 作品一覧

CATEGORIES

Weight Sculpture