Media & Issue


タムラサトル/関連文献

2009
「ゆらめく日常 アートの交差展 〜新進アーティストの視点〜」展カタログ
意味の不在/不在の意味 富岡進一(郡山市立美術館)
郡山市立美術館 2009年7月18日 - 8月30日
「第12回岡本太郎現代芸術賞展」リーフレット
川崎市岡本太郎美術館/2009年2月7日 - 4月5日
2008
アーティスト・インタビュー「くだらない電源"をONにせよ!」 聞き手=小川希
http://ongoing.jp/gallery/tamura.htmlLinkIcon
Art Center Ongoing タムラサトル展『Point of Contact3』に寄せて
2008年12月11日-12月23日
「 Domein of Art 1 タムラサトル展 」リーフレット
あいにくタムラは不在です/成相肇(府中市美術館)
ノースギャラリー5〜7 2008年7月9日 - 8月2日
『-画廊からの発言- 新世代への視点 2008』展カタログ
東京現代美術画廊会議(銀座・京橋、東京)/2008年7月28日 - 8月9日
※前回(新世代への視点2006)の展示記録掲載
2006
『-画廊からの提言- 新世代への視点 2006』展カタログ
東京現代美術画廊会議(銀座・京橋、東京)/2006年7月24日 - 8月5日
『The Arts of Passat-ism  New Passat Meets Contemporary Art in Marunouchi 2006』展カタログ
丸ビル1F(丸の内、東京)/2006年4月3日 - 4月8日
マイプラザ、 オアゾ 1F(丸の内、東京)/2006年3月31日- 4月10日
2005
『超[メタ]ヴィジュアル-映像・知覚の未来学 巡回展』展カタログ
アンギャンレバンアートセンター(アンギャンレバン、フランス)/2005年10月6日 - 12月18日
『世界の呼吸法 ―アートの呼吸 呼吸のアート』展カタログ
主催:川村記念美術館、共催:佐倉市立美術館、企画:川村記念美術館
川村記念美術館会場/2005年7月9日 - 9月4日、佐倉市立美術館会場/2005年7月9日 - 8月21日
『Iimawashi』展カタログ
MERZ gallery ( Edinburgh, Scotland, U.K. ) 2005年8月7日 - 9月4日
『第8回岡本太郎記念現代芸術大賞展』展リーフレット
川崎市岡本太郎美術館(神奈川)/ 2005年2月27日 - 4月10日
2004
『Ongoing vol.03』展カタログ
豊島区立旧朝日中学校 ( 東京 )/ 2004年10月24日 - 10月31日
2003
『 First Steps:Emerging Artist from Japan』展カタログ
P.S.1 Contemporary Art Center ( N.Y.)/ 2003年2月16日 - 6月27日
2002
『ニュー・メディア ニュー・フェイス02』展リーフレット
表象から逃走あるいは暴走するクマ/上神田敬(ICC学芸員)
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]/2002年4月26日 - 6月16日
『THE FIRST MOVE PHILIP MORRIS K.K. ART AWARD 2002』展カタログ
東京国際フォーラム/2002年4月27日 - 5月6日
『共存Kyozon』展カタログ
Susan Edelstein、木村要一、Monika Kin Gagnon、Kevin Ei-ichi De Forest
Kamloops Art Gallery (CANADA)/2001年12月21日 - 2002年2月3日
『アートスカラシップ2001現代美術賞』展カタログ
審査を終えて/塩田純一
塩田純一部門展 exhibit LIVE[laiv]/ 2002年2月4日 - 2月9日
椹木野衣部門展 exhibit LIVE[laiv]/ 2002年2月18日 - 2月23日
『ALL VIDEO WORKS』展 解説
意味性の破壊 / 深瀬鋭一郎 ・ 尾野田純衣
晶アート/2002年11月2日 - 11月23日
2001
『モノの芸術・メディアのアート』展カタログ
表現者たちの冒険/蜂谷充志
常葉美術館/2001年9月23日 - 10月14日
『千年の扉』展カタログ
栃木県立美術館/2001年2月17日 - 3月25日
2000
『Screening Japan』展カタログ
Hallo!(Copenhagen , Denmark) /2000年9月1日 - 9月28日
rum46 (Aarhus, Denmark ) /2000年11月3日 - 11月19日
『Daejeon Media Art 2000』展カタログ
大田市立美術館 (大田、韓国) /2000年12月1日 - 2001年1月17日
『三田村峻右と〈総合造型〉』展カタログ
茨城県立つくば美術館/2000年4月29日 - 5月28日
1999
『第4回アート公募2000企画作家選抜展』展評
鷹見明彦 天野一夫
新木場SOKOギャラリー/1999年7月18日 - 7月25日

milk_btn_pagetop.png

タムラサトル/記事掲載/定期刊行物

2008
PEELER 2008年8月・9月 ナンセンスに目を凝らす/ TEXT 佐藤史治 リセットされる / TEXT 輿水愛子
http://www.peeler.jp/review/0808saitama/index.htmlLinkIcon
場違いな場所の論理「No tatami spot」展/ブルーノ・デゥシェマン(国立シャイヨ劇場キュレイタ)
『UNIVERS des ARTS Japon 』 #26 Spring 2008
2007
movment07 『WEB Designing 』 2007年5月
ART 『ぴあ 』2007年5月17日、5月24日
reviews /幕内政治 『exchamber museum 』2007年7月29日
http://ex-chamber.seesaa.net/article/40064690.htmlLinkIcon
無意味がぐるぐる回る/石山さやか『 PEELER 』WEBマガジン 2007年5月
http://www.peeler.jp/review/0705chiba/index.htmlLinkIcon
審美の蔵 県内芸術家収集品から 28 /宇賀神いずみ 『下野新聞 』2007年8月19日
文化/宇賀神いずみ 『下野新聞 』2007年12月4日
2006
A Taste of Japan /KEN WHITE 『Las Vegas Review Journal (NEON)』
That's entertainment! /BY ERIKA YOWELL 『Las Vegas city life』Wednesday, August 23, 2006
http://www.lvcitylife.com/articles/2006/08/23/art_page/art.txtLinkIcon
新世代への視点2006/三田晴夫 『毎日新聞 夕刊』 2006年7月31日
クラブエフ通信編集部 club f 229 060 728 2006年7月28日
栃木県立美術館学芸課気付 Club F Editorial Department c/o Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts
ARTS CLIP/『Bien 美庵』vol.39 Juily-August 2006年
可能性に出会う週末/横永匡史 『 PEELER 』WEBマガジン 2006年6月1日号
http://www.peeler.jp/review/0606tochigi/index.htmlLinkIcon
クラブエフ通信編集部 club f 214 060511 2006年5月11日
栃木県立美術館学芸課気付 Club F Editorial Department c/o Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts
気軽に楽しむ「週末芸術」/『下野新聞』 2006年5月21日
遊もあプラザ 『下野新聞』 2006年5月11日
オフィス街にアートの風/古川美佳 『東洋経済日報』 2006年4月7日
タムラサトルインタビュー /横永匡史  『PEELER』WEBマガジン 2006年1月15日号
http://www.peeler.jp/people/tamura/index.htmlLinkIcon
2005
『PEELER』2005年11月 灼き払われる意味/萬翔子
http://www.peeler.jp/review/0511tokyo/index.htmlLinkIcon
文化 美術「世界の呼吸法」展/田中三蔵( 朝日新聞編集委員) 朝日新聞夕刊2005年7月28日
どうぶつ! 『Bien 美庵』vol.33 Jul-Aug 2005
2004
Art 話題の展覧会ピックアップ 『 ぴあ 』 2004年7月 5, 12, 17日
stage&art /前田真紀 『SPA!』 2004年7月13日
EXHIBITION SPOT 『月刊ギャラリー』2004年 8月号
美今人24 『下野新聞』 2004年7月11日
わたし流『東京新聞』 2004年3月19日
2003
現在通信 from NEW YORK /富井玲子  『新美術新聞』no.985 2003年3月1日
Art 話題の展覧会ピックアップ 『 ぴあ 』 2003年10月20日
得ダネランド『日刊スポーツ』2003年10月15日
V祝福アート大集合『東京スポーツ』2003年10月9日
2002
タムラサトル展「5kg hawk」 『下野新聞』 2002年3月5日
シティ&タウン 『読売新聞(栃木版)』2002年3月1日
STREET SCENE 2002/石川敦子 『BIOS4号』 2002年3月20日
Art 話題の展覧会ピックアップ 『 ぴあ 』 2002年11月25日
Art 話題の展覧会ピックアップ 『 ぴあ 』 2002年11月18日
ARTISTVOICE『 KIRIN artnewsletter vol.005』 2002年9月10日
2001
21世紀県内美術若き作り手たち… 6 『下野新聞』 2001年1月23日
21世紀-栃木の100人(7)/川端智子 『毎日新聞(栃木版)』2001年1月17日
アート&ステージ 今週の2押し/新川貴詩 『SPA!』 2001年6月20日
おすすめ展覧会はこれ! 『ぴあ』 2001年9月25日
おすすめ展覧会はこれ! 『ぴあ』 2001年10月9日
2000
総合造形 第3号 25周年 三田村峻右先生退官記念特集/筑波大学芸術学系総合造形研究室
ギャラリー情報から 『ぴあ no.872』 2000年
EXHIBITION SPOT 『月刊ギャラリー』2000年 10月号
記者コラム 『伊豆日日新聞』 2000年9月12日
この秋四つのこころみ 『伊豆日日新聞』 2000年9月5日
造型 『朝日新聞(栃木版)』 2000年9月12日
1999
おすすめ展覧会はこれ! 『ぴあ no.812』 1999年
おすすめ展覧会はこれ! 『ぴあ no.813 』1999年
買ったらいくら? 『ぴあ no.814 』1999年
マリオン 『朝日新聞夕刊』 1999年7月1日
EL COCODRILO II DE SATORU 『International Press Ano5-Numero275』1999年
廃業ホテルで現代アート展(熱海ビエンナーレ) 『読売新聞』 1999年10月2日
街を歩いてアート体験(熱海ビエンナーレ) 『熱海新聞』 1999年10月11日
1998
文化・批評 機会がアートに大変身 『日経新聞夕刊』, 1998年11月17日
モノの存在にこだわり
『伊勢新聞』1998年11月5日 『神奈川新聞』1998年11月11日
『愛媛新聞』1998年11月18日 『山形新聞』1998年11月26日
ARTE cinetico/Pablo Lores Kanto 『International Press Ano4-Numero243』1998年